★さーちゃん

ハワイ滞在中の2012年11月29日の夜、イタリアに預けてきた愛犬の「さーちゃん」が死んだとの報が入る。以前からガンに罹ったことは聞いていた。


【引用: 純愛 210-211P】
イタリアのママから「電話できる?」のメールがあった。電話すると、ママが泣いていた。涙で声にならなかっが、さくらには何が起こったのかわかった。"息子"が電話を代わった。
「さーちゃんはさくらを待つことができなかった」
そのあとママが電話を引きついで、泣きながら最期の様子を語った。
「私の腕の中で旅立ったよ」


ママは埋葬まで三日あるからイタリアまで来てお別れするかどうか尋ねたが、さくらはそれは出来ない事を伝える。ママは「今いる"彼"を大切にしなさい」と言った。

さくらがイヴァンとの結婚で渡伊の時に同行したさーちゃんは、たかじんとの出会いのきっかけとなったとされているが、飼い主がたかじんへ接近したことにより、異国に置きざりにされたまま死んでしまった。

▼さーちゃん
さーちゃん1






★義母

イタリアのママとは殉愛では下宿先のおばさんとなっているが、嫁ぎ先の義母の事であり、息子と書かれているのがイタリア夫のイヴンの事である。
ママが言った「今いる彼」のことは、前立腺ガンで入院したさくらの父のことを指す。イタリアの家族にはさくらは父の看病の為、日本に帰国中となっているのだ。ちなみに父の看病は妹に任せきりだった。


ブログ「都会っ子、イタリアカントリーサイドに嫁ぐ」読者のツイッター投稿でも、父の看病記事を指摘されている。

りらこ
@9i16ert
2h2 hours ago
私この人のブログ昔読んでたww急にお父さんの手術云々を最後に見なくなったけど、そういうことだったのか。これは酷い。イタリアの旦那さんかわいそう。